K.D.MECHANICAL-DESIGNはよりよいライフスタイルのパーソナルパートナー
機械設計、デザイン、設備メンテナンス、船舶機器、フィルム施工のプロフェッショナル

NANOシリーズ

Nano70S/80S/90S

(NANOシリーズ)Nano70S/80S/90S

フィルム貼りつけ可能なガラス
 

製品名 品  番 透明
フロートガラス
網入り
ガラス

ガラス
マルチレイヤーNANO90S NANO90S
マルチレイヤーNANO80S
 NANO80S  
   

  • ※△の場合は弊社コールセンターあるいは施工店や販売店へご連絡ください。
  • ※合わせガラス、ペアガラス(複層ガラス)の場合は、構成されているガラスが上記の表に該当するかどうかで判断してください。
  • ※熱割れに対する保証はしておりませんが、発生の可能性はシミュレーションすることが可能です。

 
カタログはこちらから LinkIconred-603-aNANO.pdf
 
 

参考価格(材料・フィルム貼り工事含む)
NANO90S ¥18,000 /m2
NANO80S ¥18,000 /m2
ご注意
紫外線による日焼けはUVカットフィルムを貼ることで防げるですが、
可視光線による日焼けは防げません。

遮断熱フィルム

継続的な省エネ・エコ
節電対策を始めましょう

窓の断熱・遮熱効果を高めるには

スリーエムジャパン Nano(ナノ)フィルムの5つの効果
 

①. 暑さ軽減効果(温度の低減)
実際の建物での暑さ軽減効果を検証。弊社相模原事業所ガラスハウス西面での2010年8月の測定の結果、Nano70Sフィルムの貼付により、机の表面温度を約15℃、体感温度(グローブ温度)を約6℃低下させることが実証されております。
②. 節電効果(ピーク電力の低減)
同様に、弊社ガラスハウス西面での2010 年の1 年間の測定の結果、Nano70S フィルムの貼付により、ピーク時(8 月)に透過日射量を最大約350W/m2低減し、約70W/m2の節電効果があることが実証されております。

省エネ・節電・暑さ対策に

窓ガラスに遮熱・断熱フィルムを貼るのが効果的です。

 

③. 省エネ・エコ効果(電力使用量、排出CO2量の削減)
Nano70Sを300m2(東、西、南各100m2ずつ窓ガラスに貼付)した場合のシミュレーションを実施すると、7960kWh の消費電力量が削減され、排出CO2量が2866kg 削減されると推定されます。 
④.ガラス飛散防止効果
マルチレイヤーNano シリーズは、十分なフィルムの強度と接着力を持ち合わせており、JIS A 5759 で規定するガラスの飛散防止効果を有します。したがって下の写真のように、フィルムが貼ってあると、ガラスは破壊するもののフィルムに保持されて、破片が落下しにくくなります。
 

紫外線カット効果
マルチレイヤーNano シリーズは紫外線を99%以上カットするので、女性や小さな子供の皮膚にも優しく、また室内の器物の日焼けや色あせを抑える効果があります。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |