K.D.MECHANICAL-DESIGNはよりよいライフスタイルのパーソナルパートナー
機械設計、デザイン、設備メンテナンス、船舶機器、フィルム施工のプロフェッショナル

遮熱・断熱フィルム

リフレシャイン

遮熱・断熱フィルム|リフレシャイン

遮熱・断熱フィルム

熱線を反射させる高透明窓用フィルム「リフレシャイン」。ナノ技術を活用した特殊フィルム構造で熱線を反射し、オフィスやショールーム、 パブリックスペース、ご家庭など、さまざまな空間に高い節電効果を発揮します。
 

「リフレシャイン」

①.リフレシャインとは
「リフレシャイン」は、窓ガラスの内側に貼り付けるだけで節電対策につながる高機能透明フィルムです。 一般的に遮熱・断熱フィルムは、性能を上げれば採光や視界といった透明性が妨げられます。 この相反する遮熱・断熱と透明性という2つの大きな課題を、最先端の技術でクリアしたフィルムがリフレシャインです。
②.冬場はコールドドラフト現象で寒さを感じる。
冬場、室外の冷たい空気にガラスが冷やされます。このため、ガラス附近の室内空気も冷やされ、下降気流がおこります。この気流をコールドドラフトといい、室温よりも体感温度が低くなり底冷えします。 

主婦のお財布を守る 


③.太陽の日射熱によって室内温度が上昇。
夏の強い日差しによって冷房が効きにくく、室内温度が上昇。その原因の約7割は、窓面を突き抜けてくる日射熱にあります。この日射熱を防ぐことを「遮熱」といいます。室内空間を快適に過ごしやすくするためには、しっかり遮熱することが重要です。
⑤.「近赤外線」
窓際の暑さ、その正体は「近赤外線」の室内流入です。優れた赤外線反射性能で、採光性を損なうことなく快適空間づくりに貢献します。また、冬は断熱機能により室外への熱の流出を防ぎます。
 

ご注意
紫外線による日焼けはUVカットフィルムを貼ることで防げるですが、
可視光線による日焼けは防げません。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |