窓ガラスフィルム施工専門

K.D.MECHANICAL-DESIGN

PRODUCTS 高機能フィルム

業界初!遮熱する機能性液晶フィルム!!

赤外線を95%カットしてオフィス環境を快適に!「TANYO-eco

電源ONで瞬時に白色が透明になり
スマートにプライバシー確保。

機能性液晶フィルム「TANYO」は、通常淡い光を通す不透明の状態ですが、通電すると透明に変化する瞬間調光機能で、様々な空間の演出を可能にします。また、フィルムに液晶をしようしているので、映像を映し出すスクリーンとしても利用可能です。
 
プロジェクターから映像を投影する事により、デジタルサイネージや自由な表現が可能です。
複数台のプロジェクターをシステムで連携(ブレンディング)することにより、大型スクリーンとして使用することもできます。
広告・販促に安価で大きなデジタルサイネージとして活用ができるなど、アイデア次第で表現・用途は広がります。
 

映像照射用スクリーンとして
デジタルサイネージにも

  • フィルムだから、既存ガラスへの設置が可能。必要な場所、タイミングですぐ導入できます。

  • ブラインド、カーテン、ロールスクリーンと比べて清掃が容易。埃がたまらない為、非常に清潔です。

  • 瞬時に大画面の映像スクリーンとして利用可能。多様な演出を可能にします。

業界初!遮熱する機能性液晶フィルム!!
赤外線を95%カットしてオフィス環境を快適に!「TANYO-eco

 

製品の特徴

  1. 白濁化した液晶フィルムに、電気を通すことにより透明化を実現しました。
  2. 全光線透過率(*1) 82%以上、ヘイズ(*2)  5%以下。類似品と比べて透明度が大幅に向上しました。
  3. フィルムだから曲げ加工が可能です。
  4. 特殊粘着加工により、後貼り施工が可能です。
  5. プロジェクター映像投射により液晶テレビ並みの映像表現を可能にしました。
  6. フィルム幅 980mm/1200mm 現場に応じて選択できます。

全光線透過率 : 光線透過度を表す値。数値が大きい程、透明性が高いことを表します。
2
ヘイズ  : 曇りの度合を表す値。数値が小さい程、透明性が高いことを表します。
 

貼るタイプの特徴

■既存のガラス面をそのまま利用可能
従来の機能性液晶ガラスと違い、独自技術により液晶部分をフィルム状に製品化。 今までよりも手軽に導入できます。
■フィルムだから、今までよりも安価で導入可能
合わせガラスのコストが必要ありません。 安価にて多様な機能をもったガラスに変化させることが可能です。
 

合わせガラスタイプの特徴

■ガラス以外の樹脂板でも加工可能
ガラス厚 : 3㎜、4㎜、5㎜、6㎜、8㎜など
種類 : フロートガラス、高透過ガラス、強化ガラスなど
■紫外線カットにより耐久年数は10年以上
中間膜と呼ばれる特殊な糊で圧着を行っており、外向けの窓にも利用可能です。(JIS認定工場にて加工)
■防犯対策・安全性の確保
ショットバック試験 (JIS R 3205) 、落球試験(JIS B 1051) において、飛散防止効果と防犯対策効果が実証済みです。
■デザイン性の確保
電極部分は一辺に15mm幅を確保するだけでサッシ金具内部に入り込むため、外観を損なう心配はありません。(予備電極として上下など二辺からの取得も可能です)
■容易なガラス施工と電気工
ガラスのはめ込みとリード線の連結にて工事完了となります。
■ガラスによりTANYOフィルムを保護
ガラスによりTANYOへの強い衝撃の保護が確保されるため、耐久年数は向上します。
■清掃コスト、衛生面のメリット
カーテンやブラインドが不要なため埃が付きにくく、クリーニングコストの削減が可能です。

空間を瞬時に変える液晶フィルム「TANYOグレー」

機能性液晶フィルム「TANYOグレー」は、通常淡い光を通すグレー色の状態ですが、通電すると透明(グレー色)に変化します。
通常のTANYOに比べて、映像をより鮮明に映し出すことが可能となります。
 

設置例

オフィスでは、利用者の「プライバシー保護」として、たとえばカーテンやブラインドの代わりに。 店舗のショーウィンドウでは屋外歩行者の注意を惹きつける演出に。たとえば、商品が突然現れる空間の表現。 病院の窓口で、利用者の「プライバシー保護」や、カーテンやブラインドの代わりに。

設置の流れ

設計、施工、コンテンツ制作まで ハード・ソフトをトータルサポートいたします。
 

  1. ハード・ソフトのご相談をお受けいたします。
  2. 取り付けたい場所の環境や日照時間などを調査。
  3. 取り付け場所に即したプランをご提案。(最適なプロジェクター、映像機材のプランニング、効果的なご提案いたします)
  4. お見積り (機材、設計、工事、コンテンツ制作、メンテナンス費用等 一式)
  5. 映像機材設計、映像制作は同時進行していきます。※カットアウトは、カット用版下データを作成しフィルムをカットいたします。
  6. ご導入後もプロジェクターの整備・ランプ交換、コンテンツのリニューアルなどトータルサポートをご提供させていただきます。

 

LinkIconTOP

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |